MODECO
MODECO Townsman
MODECO シートベルト SEATBELT
MODECO Elmer
MODECO 消防服 FIREFIGHTER UNIFORM
MODECO Piccolo
MODECO フローリング FLOORING

BRAND

Ethical & Eco

MODECOは「エコロジー」、「エシカル」をコンセプトとし、環境配慮、倫理、道徳の遵守に基づいた製造を行っています。

Design

「捨てられる素材に命を吹き込む」 -Give life by tunring waste into shape-

MODECOのデザインは全てエコロジー、エシカルを遵守しています。取り分け現在展開するアップサイクルデザインは「捨てられる素材に命を吹き込む」事を命題に、それに留まらず、対象の廃材の次の可能性を形作り、より恒久的な価値を創造する事を前提に描いています。常により良いデザインを目指しつつも、早い消費サイクルの中で、一つのデザインの寿命が刹那的にならぬように、一つひとつのモデルを大切に描いています。これは大量消費生産社会になり、一つのデザインが急速に消費され役割を失う事に対する警鐘であり、一つのデザインもまた一つの命であるという事です。モデル毎に付与される名称は、彼らに与えた名前、命そのものであり、彼らが末永く愛されるよう想いを込めて命名しています。

  • MODECO 消防服 Elmer
  • MODECO 消防服
  • MODECO 消防服 Elmer
  • MODECO 消防服 Elmer

Production

着実な廃材削減を目指した数量限定の生産 -Limited amount of production and sales-

現在展開をしている廃材の削減を目指したアップサイクル製品は、過剰生産を禁じています。廃材の削減を目指す一方で、「廃材から生まれた製品による廃材」の発生を防ぐべく、廃材の削減量に目標を定め、その数値に準拠しながら製造を行っています。年間廃棄量に上限がある消防服などは、年間削減量を満たす生産を行った場合、その年における生産・販売は終了となります。その為、対象のデザインが売り切れたとしても追加生産が掛かる事は御座いません。その年によって廃棄量に変動がある為、毎年同量の生産が出来ない可能性がある旨、予めご理解の程お願いいたします。またシートベルトなど膨大な廃棄が発生する廃材に関しても、過剰生産防止の為、年間削減量を定めた数量分の生産・販売となるので、同じく規定量を満たした場合、その年における生産・販売は終了となります。以上の事からいずれのデザインもレアリティの高いデザインとなりますので、まことに恐縮でございますが、ご購入頂く際はお早めのご検討をお薦め申し上げます。

  • MODECO フローリング
  • MODECO 消防服
  • MODECO シートベルト
  • MODECO タイヤ ゴムチューブ

Process

完全なハンドメイド -Everything is hand made-

MODECOの全ての製品はハンドメイドの日本製となります。高い技術を持った日本のバッグ職人と共に、廃材を新たな価値へと導きます。また廃材は通常の量産品と異なり、廃材自体を素材として再利用出来るように「下準備」が必要となり、これらの下準備を障害者の方々の新たな仕事の一つとして連携を行っています。一つひとつの廃材を下準備しながら素材へと導き、一つひとつの素材が確かな技術で新たな価値を持ったバッグへと生まれ変わります。このように一点一点製造している為、完売後の再入荷にお時間を要する事が間々御座います事、予めご了承頂ければ幸いで御座います。

  • MODECO ハンドメイド フローリング
  • MODECO ハンドメイド 消防服
  • MODECO ハンドメイド 革
  • MODECO ハンドメイド 金具

<<BACK BRAND

MATERIALS

Change Perception

無限にモノが生産され、消費され、効率を優先するあまりに、まだ使用されてもいない「素材」が次々に廃棄されていく。これが、資源に限りがあるはずの、世界の現状です。MODECOのバッグ作りのプロセスは、 はじめにデザインがあって、そのデザインに合う素材が用意されるのではなく、まず素材を目の前にして、その特徴を生かせるデザインを探り、職人たちが素材と向き合いながら、形にして行きます。お客様にMODECOのバッグを選んで頂くことで、失われようとしていた資源がひとつ、新しい命を得てよみがえります。

  • 素材 フローリング Flooring

    FLOORING

    フロアは住宅や施設を建造する際に、対象の施設に合わせて、裁断します。目的に合わせ裁断している内に、やがて端材が生まれてきます。
    More>>

  • 素材 消防服 fireman uniform

    FIREMAN UNIFORM

    MODECOのホームタウン名古屋市では、毎年1t近い消防服が寿命を終えて廃棄されます。これらは全て産業廃棄物として市民の税金と環境に負荷を掛けながら、処分されていきます。
    More>>

  • 素材 シートベルト seatbelt

    SEATBELT

    約2tの衝撃から身を守る車のシートベルトは抜群の強度を誇ります。その強度の為に、大変厳しい安全性基準をクリアして、初めて製品となります。
    More>>

  • 素材 タイヤチューブ tire tube

    TIRE TUBE

    タイヤチューブの素材はゴムの木から生成されたラバーです。耐熱性のある素材ですが技術の発展により、ゴムそのものへリサイクルされるため破棄 する際の膨大な環境負荷はほとんど見られなくなりました。 More>>

  • 素材 ペットボトル pet bottle

    PET BOTTLE

    飲料水の容器「ペットボトル」は最早生活の中で必要不可欠な容器として日々大量に消費されています。昨今ではリサイクルが進み、利用者の廃棄物処理の棲み分けによって、多くのペットボトルが粉砕され、溶かされ、。
    More>>

  • 素材 アパレル apparel

    APPAREL

    服、靴、バッグ、帽子…ファストファッションが流行する中で、大量に生産され大量に余ってしまう素材が存在します。例えば靴用のキャンバス生地や、作業ズボン用の綿生地、ネクタイ用の上質なシルク等があります。
    More>>

<<BACK MATERIALS

FLOORING

素材 フローリング materials flooring

Concept

フロアは住宅や施設を建造する際に、対象の施設に合わせて、裁断します。目的に合わせ裁断している内に、やがて端材が生まれてきます。ギリギリまで使用しようとしても、1m付近になると張り込む場所を失い、その多くは廃棄されてしまいます。品種によりますが、基本的にフロアは3層構造で 成り立っており、特に表面層(クリア層)と言われる層がフロアを磨耗、傷、水などの耐久性を担う層となっています。非常に丈夫で優れた素材である分、廃棄するにしても、非常に環境負荷、労力、コストが掛かる素材でもあります。MODECOではその強靭な耐久性、また、美しいウッドパターンに着目。二次加工する事なく素材をダイレクトに活かしたバッグを開発しました。今ではMODECOのアイデンティティとも言える素材であり、独特なデザインは、海外でも大変高い評価を頂いています。使用していけばだんだん手になじむ革のような育てがいのある点もバッグや小物には最適な素材です。

建築廃材のフローリングを再利用したハンドバッグPiccolo。循環型社会に対するエレガンスファッションに対するMODECOの回答となるコンセプトモデルです。今までのファッションには取り入れられなかった木目を活かしたデザインはカジュアルシーンからドレスコードまで幅広いシチュエーションでユーザーを知性溢れる女性へと導くアップサイクルデザインとして究極の一品です。

<<BACK MATERIALS

FIREMAN UNIFORM

素材 消防服 制服 materials fireman uniform

Concept

名古屋市だけで、毎年約1tの消防服が廃棄されている事実
MODECOのホームタウン名古屋市では、毎年1t近い消防服が寿命を終えて廃棄されます。これらは全て産業廃棄物として市民の税金と環境に負荷を掛けながら、処分されていきます。また、命を守る事が目的の消防服。その基準はとても厳しく、製造元では、経年による僅かな劣化により未使用のまま処分する事もあります。この一連の流れは様々な街・自治体で同様に起きています。アラミド繊維と呼ばれる特殊な繊維が形成する消防服は難燃、撥水という消防服ならではの機能性も兼ね備えており、消防服としての役割を終えた後でも十二分にバッグの素材として再利用が可能です。また、消防士と一緒に命をかけて戦う消防服ですから、そこには消防士の想いや、陰で支える家族の想いなど、様々なストーリーが詰まっています。そんな消防服を形に残したい、と言う想いから、消防服のリメイクへの挑戦が始まりました。

Fire fighter series初の3way機能を有したバックパックElmer。 バックパック、ショルダーバッグ、トートバッグとシーンに合わせてどなたでもご利用頂けるコンセプトを目指して作り上げられました。ヴィンテージ感あふれるデザインをやや小ぶりなカジュアルなトート型のフォルムに落とし込む事で男女問わず使いやすいデザインに仕上がっております。

<<BACK MATERIALS

SEATBELT

素材 シートベルト materials seatbelt

Concept

約2tの衝撃から身を守る車のシートベルトは抜群の強度を誇ります。その強度の為に、大変厳しい安全性基準をクリアして、初めて製品となります。しかしその裏側では基準値に満たなかったモノ達も存在するのです。これらの検査により、ほんの僅かでも規格が通らなかったシートベルト達は、残念な事にその役割を果たす事なく、一生を終えます。しかしシートベルトは、車のパーツになれなかったとしても、強靭で上質な素材であることに変わりはありません。バッグになった時には、最高の強度を誇る素材へと変貌します。その強靭さは製造の際に思い知らされます。裁断の際にハサミやカッターなどの切れ味を鈍らせてしまう程のタフな人工繊維で構造されている為、切り続ける事が非常に困難なのです。衝撃、摩擦、傷、ありとあらゆるダメージを寄せ付けないシートベルト。しなやかで頑丈な作り、艶やかで美しい質感は、魅力的なバッグへと生まれ変わります。

【廃棄シートベルトのみで組み上げる】
従来の技術設計ではおよそ作成不可能と思われたモデル「Townsman」。無駄なパーツを削ぎ落とし、「廃シートベルト」のみで組み上げる事で非常にコンセプチュアルなモデルとなりました。都会的でありながら、シートベルトならではのモード感あるレイヤー、そしてカラーベルトによるスポーティな表情。これら3つの表情が絶妙に組み合わさったデザインはオン〜オフまで幅広くご利用頂けるデザインです。

<<BACK MATERIALS

TIRE TUBE

素材 タイヤチューブ ゴム materials tire tube

Concept

タイヤチューブの素材はゴムの木から生成されたラバーです。耐熱性のある素材ですが技術の発展により、ゴムそのものへリサイクルされるため破棄 する際の膨大な環境負荷はほとんど見られなくなりました。しかし、輪ゴム等にリサイクル可能な天然ゴムと異なり、リサイクルが難しく廃棄物とし ても悪影響を及ぼす合成ゴムも含んだタイヤのチューブは、生成も破棄も困難です。MODECOではリサイクルできない合成ゴム(主にIIR)をバッグ としてアップサイクルすることでゴムが及ぼす環境負荷の低減に努めています。

  • 素材 タイヤチューブ ゴム materials tire tube バッグ bag リサイクル
  • 素材 タイヤチューブ ゴム materials tire tube バッグ bag リサイクル
  • 素材 タイヤチューブ ゴム materials tire tube バッグ bag リサイクル
  • 素材 タイヤチューブ ゴム materials tire tube バッグ bag リサイクル

<<BACK MATERIALS

PET BOTTLE

素材 ペットボトル materials pet bottle

Concept

飲料水の容器「ペットボトル」は最早生活の中で必要不可欠な容器として日々大量に消費されています。昨今ではリサイクルが進み、利用者の廃棄物処理の棲み分けによって、多くのペットボトルが粉砕され、溶かされ、新たな再生背にとして生まれ変わります。(マテリアルリサイクル) これによって新たな石油、鉱物資源を採掘する事なく、循環的な資源の活用が出来る一方で、この実態を知らない人が多くまたこれらの再生繊維の活用自体も非常に少なく、優れた技術も利用をしなければ無意味である事を懸念しています。 MODECOは新たな資源によって作られた化学系繊維の活用から極力再生繊維への移行を目指して、ペットボトル再生繊維の活用を行っています。

  • 素材 ペットボトル materials pet bottle バッグ bag リサイクル
  • 素材 ペットボトル materials pet bottle バッグ bag リサイクル
  • 素材 ペットボトル materials pet bottle バッグ bag リサイクル

<<BACK MATERIALS

APPAREL

素材 アパレル materials apparel

Concept

服、靴、バッグ、帽子…ファストファッションが流行する中で、大量に生産され大量に余ってしまう素材が存在します。例えば靴用のキャンバス生地や、作業ズボン用の綿生地、ネクタイ用の上質なシルク等があります。理由も廃盤、規格外など様々です。綿に一本だけナイロンが入ってしまえば、反物全てが破棄の対象になるなんてこともあります。元々アパレル用に作られた生地はバッグにしてもファッションに合いやすく、取り入れやすいアイテムと生まれ変わります。

素材 アパレル materials apparel

<<BACK MATERIALS

SHOWROOM

  • MODECO代理店ショールーム

    MODECO SHOWROOM
    〒460-0011
    愛知県名古屋市中区大須2-30-7 2F
    TEL:052-930-6047
    OPEN/CLOSE:11:00~20:00
    年中無休

Company

会社名株式会社スミス
所在地〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2-30-7
TEL052-930-6100
FAX052-930-6048
創業1982年8月4日
設立1984年7月7日
資本金1000万円
代表取締役櫻井敦夫

<<BACK SHOWROOM

Contact

お問い合わせ

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

ご用件
お名前 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
お問い合わせ内容